大和ファンド・コンサルティング
   
HOME お問い合せ English
年金運用コンサルティング   
年金運用コンサルティング
投資一任・助言   
投資一任・助言
ファンド評価   
ファンド評価
会社概要   
会社概要

年金運用コンサルティング
 
年金運用コンサルティング 
        
 年金は資産規模が大きく長期の運用が前提となるため、リスクを軽減し、より堅実な資産運用を実践することが求められます。
 当社では、確定給付年金制度に位置づけられる年金資産のリスク管理および運用効率の向上を目指した総合的なコンサルティングを行っております。 年金資産運用に関する運用分析や評価、運用機関選択、実践的な投資方針の策定などのサービスを提供します。
 「お客様が十分に納得できる意思決定を行うためのご支援をさせて頂くこと」が、当社が最も重要視しているコンサルティングの基本理念です。

    (1)“ソフトコンサルティング”の実践(コンサルティング理念)
      お客様が十分に納得した上で意思決定を行うための支援を重視しており、
      お客様と共に意思決定プロセスを実践する“ソフトコンサルティング”を基本理念としています。
    (2)シンクタンク「大和総研」との連携
      グループ会社である大和総研と連携し、政策資産配分の策定時に必要となる将来リスクリターンの
      推計値の算出、証券市場動向等に関する情報等、お客様に必要な情報を提供します。
    (3)ニーズに対応したファンド評価
      ファンド評価の専門部署を設置しており、経験豊富なファンドアナリストが
      伝統的資産からオルタナティブ資産まで、幅広く調査し、評価を行っています。

    (1)政策資産配分(運用方針)の策定支援
    (2)運用基本方針の作成・見直し等管理運営面のサポート
    (3)運用機関構成(マネージャー・ストラクチャー)の検証および検討
    (4)資産運用のモニタリング
    (5)資産運用委員会への報告等
    (6)その他資産運用を中心とした助言